メンエスでセラピストに好かれる客の特徴3つ

メンズエステ

メンエスでセラピストに好かれる特徴って気になりますよね。

メンエスにせっかく通うなら、好みのメンエス嬢を落としたい!と思うのは自然な反応です。

このページでは、メンエスで嬢に好かれる客に特徴について解説していきます。

モテたい男はメンエスに行くべき理由

メンエスは単に肌をキレイにしたり、癒やされにいくだけの場所ではありません。女性にモテるために通う男性客も多く、「メンエスで知り合ってナンパした」「店外に連れ出した」「抜きをしてもらった」といった体験談が後を絶ちません。

このようにメンエスはセラピストに好かれる男性が多く、場合によってはお付き合いに発展させることも可能な出会いの場なんですよね。メンエスに通う男性は心に余裕があり、モテると言われるのも納得です。

また最初はモテなくても、メンエスに通ううちにセラピストと打ち解けてモテるようになる、といった場合もあります。努力次第でメンエスのセラピストは落とすことができるので、そういった面からモチベーション高くメンエスに通うことがモテにつながるのかもしれないですね。

メンエスでセラピストに好かれる客の特徴3つ

続いて、本題であるメンエスでセラピストにモテる、好かれる客の特徴について見ていきましょう。

1.余裕がある

せかせかしている男はどこでもモテることは難しいですが、個室で二人きりのメンエスでは特に言えることです。

余裕がある、言い換えると器が大きい男性はセラピストとしても施術していて安心感がありますし、気持ちに余裕が生まれることから一体感を醸造することにもつながるでしょう。

余裕があるといっても、コミュニケーションに余裕があるだけではありません。金銭的にも個別にチップを弾むような余裕を見せたり、時間に対しても余裕を持って来店するなどの気配りを欠かさない男性です。

このように余裕がある男性はセラピストに安心感を与え、リピートした際には「また会えてよかった」とセラピストに安らぎを与えることさえできるでしょう。

2.支払った金額の元を取ろうと必死にならない

「せっかく高いお金を払ったんだから、抜きをしろ」だとか、「過剰サービスをしろ」といった要求を押し付けてこないのがセラピストに好かれる男性の特徴です。

確かに、個別で若い女の子にマッサージを受けるサービスなので多少普通のマッサージ店より出費はかさみます。ただそれをおくびにも出さず、さらっとお会計が出来てしまうのがセラピストにモテる男性です。

ただこれは「都合のいい客になる」ということではないのが勘違いしてほしくないところ。

都合のいい客ではなく、セラピストとの信頼関係を形成するためにお金を投資するという意識を持ってほしいです。一度セラピストと信頼関係ができてしまえば、サービスを多くしてくれるようになりますし、もしかしたら店外デートにも応じてくれるかもしれませんよね。

このように最初に相手に尽くす、Giveするという考え方をすれば自然とセラピストに好かれるお客様になれますし、気持ちのいいサービスを受けることができるでしょう。

3.自分から話題を振りすぎない

施術を受けている途中は確かに雑談を振りたくなりますが、あまり自分から話題を振りすぎるのはよくありません。

余裕のない男性だと思われますし、最初からナンパ目的だと思われてしまうかもしれませんからね。

仲良くなってからならまだしも、初見で入ったセラピストに対して話題を振りすぎるのは避けたいところ。自分からではなく、安らぐような雰囲気を醸し出すことでセラピストからお話を振ってくれるように仕向けるのはありです。

この場合セラピストは様子見しつつ話題を振ってくれるので、空気を読んで相手が好きそうな話題を振ってあげること。

こうすることでセラピスト側としては「気遣いができる上客だ」と思ってくれることになるので、リピートするなら信頼関係ができるでしょう。

手っ取り早く好かれたいならマッチングアプリを使うべし

そうは言っても、手っ取り早くセラピストから好かれたいですよね。

店舗型のメンエスと違い、マッチングアプリ型のメンエス派遣ならセラピストとの距離が近いですし、好感を抱いてもらいやすいです。

sanmarusanなら出会い系型風俗マッチングサービスとなっているので、好みの嬢を見つけやすいでしょう。メンエスに通うより、個別にホテルでサービスを受けることが可能。

もし手っ取り早く嬢と仲良くなりたいなら試してみてください。

コメント