メンズエステで「失敗したな~」と思う瞬間5つ

メンズエステ

メンズエステで遊んでいて、失敗したな~と思う瞬間はありませんか?

セラピストのやる気がなくてげんなり
抜きありだと思っていったのに、抜きなし
料金が高いわりに、サービスの質が低い

といったことはありますよね。

そんな失敗をしないために、メンズエステで失敗しない方法を見ていきましょう。

スポンサーリンク
7日間無料!sanmarusanマッチング

メンズエステで「失敗したな~」と思う瞬間5つ

メンズエステで「失敗したな~」と思う瞬間5つを見ていきます。

1.オープンしたての店でセラピストのやる気がなかった

オープンしたてのメンズエステでセラピストのやる気がなかった時に失敗したなと感じます。

オープンしたばかりのお店ではセラピスト経歴の長い方が少ないですし、初心者やセラピスト経験が浅い女性が集まる傾向にあります。

新規店舗の場合には様子見が必要で、セラピストのプロフィールをホームページで確認したり、ツイッターがある場合には更新内容をチェックするなどしたほうがいいでしょう。

2.長いコースに入って失敗した

初めて来店するお店には、いきなり150分など長期コースを予約してしまうと失敗したなと感じてしまうことがあります。

セラピストが素人だと、せっかく150分で予約しても素人の施術で苦痛を感じる時間となってしまうことになるため。

一度予約して入店してしまうと、後からコース変更をすることは難しいですからね。

安い店舗の場合でも、まずは90分コースで様子見することが大切です。

お気に入りの嬢が見つかってから、本指名で長い時間の指名をするようにすれば失敗することはありません。

3.セラピストの写真で口元が隠されてる

顔バレ防止のためにセラピストの顔写真にぼかしが入っていることがありますが、いざ指名したら失敗したと感じるほどのブスが来たことがありました。

セラピストの写真は全体が写っているものを参考にしたり、こちらもツイッターで顔全体を確認できる人を指名するなど対策が求められます。

いざ可愛い子だと思って来店したのにブスだったら萎えてしまいますからね。セラピストの見た目を重視するなら、店員がおすすめする嬢を指名するより、自分で顔写真を確認すべきです。

4.プロフに経歴がない

プロフに経歴が書かれておらず、素人のセラピストに本指名してしまった場合には失敗したなと感じてしまいます。

プロフに経歴が書かれていると安心できますし、長い人なら良いサービスが受けられると期待できますからね。

経歴が長い=絶対にいいサービスが提供されるというわけではありませんが、経歴が短い人よりかは経験があるので安心して指名できるということは言えるかと思います。

5.電話対応スタッフの対応が悪い

電話対応スタッフの対応が悪いと「店舗の質が悪いのかな?」と思ってしまいますよね。

店員の受け答えがおざなりだと、失敗したなと感じることが多いように思います。

逆に一つ一つ丁寧に接客してくれる場合には、このお店を選んで良かったと感じることになります。

受付嬢が女性の場合には、少しお得感を感じることもありますね。

男性の場合には丁寧な口調を心がけた人だと、安心した予約ができます。

失敗しないためにマッチングアプリを利用するのもあり

メンズエステで失敗しないために、マッチングアプリを利用する手もあります。

マッチングアプリなら定額で使い放題ですし、好きなメンエス嬢を見つけることができますよ。

sanmarusanなら風俗嬢やメンエス嬢が多いアプリとなっているため、好みの子が見つかりやすいアプリとなっています。

コメント