メンズエステで出禁になる理由と対策

メンズエステ

メンズエステは、店舗によって施術内容が違いますし、抜きありかなしかといったことなどグレーゾーンは店舗の方針によって決まります。

健全なメンエスではなくグレーゾーンのメンエスでは、セラピストが嫌がる行為をしてしまうことで出禁になってしまうリスクもあるでしょう。

それでは出禁にならないための対策はないのか?さっそく見ていきましょう。

メンズエステで出禁になる理由と対策

  • セラピストが嫌がるところを無理やり触る
  • 下半身を無理やりみせる
  • 悪臭、性病持ち、不清潔な見た目
  • 予約当日に遅刻やキャンセルをする

などといった要素から、メンエスで出禁になりやすいでしょう。

1.セラピストが嫌がるところを無理やり触る

抜きがない健全メンエス店の場合には、無理やり触ろうとすると出禁になるリスクが非常に高いでしょう。

グレーゾーンのお店の場合でも、セラピストによってはやはり嫌がるので後から従業員に話が伝わり、出禁となってしまうこともあります。

それでは出禁にならないようにするためにはどうしたらいいか。

基本的に健全なメンエスではお触り行為をしないこと。さらに爆サイやしたらば掲示板で抜きありのお店が判明している場合には、お気に入りのセラピストに本指名を繰り返し徐々に親しくなる方法もあります。

セラピストとしては本指名を稼ぎたいですから、大切なリピーターにはよりよいサービスを提供したいという心境になりますからね。

グレーゾーンの店舗ではサービス内容に抜きの時間がある可能性もありますから、無理やり触らなくてもセラピストから抜きの提案をしてくれることがあります。

そういったタイミングで自然に任せることで、出禁になるリスクを最小限に抑えられるでしょう。

2.下半身を無理やりみせる

紙パンツをズラしたり無理やり脱いで下半身を露出する行為はNGです。

密室でセラピストと二人きりなので脱ぎたくなる気持ちもわかりますが、やはり嫌がる嬢も一定数いますからね。

リピートして好感度を上げてからならわかりますが、信頼関係がないうちから欲望に任せた行為をすると引かれてしまうことになります。

そうならないためにも、飲酒時はメンエスに行かないなど節度を心がけたた遊びをしていきましょう。

3.悪臭、性病持ち、不清潔な見た目

メンエスに行く前にはきちんとシャワーを浴びましょう。また性病の疑いがある場合には病院に行くなど、きちんと対策をするべきです。

メンエス嬢も人間なので、不潔な相手に触りたくない、出禁にしてほしいという心理が働きます。

顔や体に自信がないなら、服装を気をつけるなど身なりを清潔にするのもありです。どうせなら第一印象をよくしたほうが、その後に良好な関係を築いていきやすいですよ。

しっかり見た目をこだわり、客だからと傲慢にならず清潔感を出していきましょう。

4.予約当日に遅刻やキャンセルをする

当日どうしても予定が入ってしまったら誠心誠意謝る、遅刻はせずに電車の時間に余裕を持って行動するなど、時間を大切にしていく心構えが大切です。

行く前はウキウキでも、当日はやる気がないとなってしまうこともありますよね。

そういった場合には当日すぐに予約できるメンエス店もありますし、派遣型の店舗なら近くのホテルまで来てくれたりします。

自分が行きやすい時間や場所を設定して、うまく気分を持ち上げるようにすれば遅刻やキャンセルは減ってくるでしょう。

遅刻して行くとセラピストの心象はどうしても下がってしまいますし、最悪繰り返すと出禁になってしまうケースも考えられます。

マッチングアプリなら好きな時間に好きな場所で使える

メンエス嬢が多く利用しているマッチングアプリをご存知ですか?

sanmarusanというアプリですが、メンエス嬢だけでなく幅広く風俗嬢に人気のアプリで、うまく使えばセフレが作れるでしょう。

初回はお金がかかってしまいますが、2回め以降気に入られば無料でご奉仕してもらうことも可能ですよ。

ラブホテルで待ち合わせることも可能なので、本番もしやすいアプリとなっています。

コメント